全答練

ここでは、「全答練」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週受けたTACの全答練ですが、

まず相続税・・・

還付の理論だったんですが、相続税の還付は、還付を受けるための申告
だけ
っていう変な記憶があって、それにしては30点は多いなと思いながら、
第二問へ。これは事例っぽい感じですが、よく読めば内容は
確実に答えないといけないなっという感じで、ほぼ出来てるはずです。

次に計算ですが、親族図で嫡出子の取り扱いにかなり悩みましたが、
結果は正解。
でも、門の評価を間違えました。
あれって固定資産税は別に課税されてるんですかね?
変に勘ぐって、改正のところだなとは思いながら
家屋に含まれてるとしてしまいました。

あとは、宅地の評価のまちがいや、
生命保険の保険料負担でもまちがえました。
それと同族株の評価も。


そして最後に理論1に戻りましたが、なんかおかしいなと思いながら
書いてると、10~15分くらい前に
えっ、更正の請求!?!
それだと他にもあるのか?と
思いながらも考えてる時間はなく、書きなぐりました。

勢いあまって、更正の請求の特則に関連する更正までも。。。
物納は書けなかった。
超過物納は無理としても、過誤納額は挙げたかったです。


次に事業税ですが、
計算は資本割でやられました。
最初、千億超の調整だなと思ってましたが、
半年決算の会社で6/12したら千億切ったんで、
調整いらん、ラッキーとか思ってました。

千億ですよね。ラッキーってあほです。
他はいけてたような感じでした。

理論はボリュームがすごい。
いくら理論の配点多いといっても、相続の理論の解答のボリュームの4倍以上はありますよ。
多分まともに書いたら20枚くらい、いくんじゃないでしょうか?
模範解答プラス80分くらいで書ける範囲の模範解答も示して欲しいです。


1問目の事務所等は、途中からはしょってやめました。
2問目の更正関係は、定着できていないとこだったんですが、
最重要なとこだけはなんとか書いてますが、他の細かい項目をほとんど書けてないんで駄目です。
3問目は個人の問題でしたが、端折りながらもそれなりに書いた感じです。
制限税率1.1と書いたところで終わりました。


こんな感じで全答練は終わり、事業の全統も終了しました。
事業の全統は後日に報告します。


あとは、相続の全統です。
久々の大原のテストなんで楽しみです。
やっぱり、今はTACの問題に慣れてるのかな?
でも、相続の基本は大原ベースです。


あっ、それと教えて欲しいんですが、全答練の答案用紙が本試験の時の
用紙に近いんですよね?
今年から万年筆使ってるんですが、あの用紙ではにじみまくりで
全然駄目でした。
あの用紙に万年筆で書くと、にじみません?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Tの事業税、クレイジーでしたよね。。
私もシードさんと全く同じことを思いました。。
えっと、今日か近日中に記事にすると思いますけど、実際書いてみたら、14枚相当でした。
理論用紙に写したんで本当です。
模範解答どうにかしろよ(怒)

それに比べたらO原の問題は全然まともだったと思います。
設問ごとに解答用紙もわかれていて親切でしたよね。
とはいえ、私は書けませんでしたが。。。Orz

因みに、Tの資本割、シードさんとまっったく同じミスをしました。
多分計算は同じ点数だと思われますw
理論が死亡したのでアレなんですけど。。

下の方の記事における本試験への考察、全く同感です。
厳しい試験ですけど、負けずに頑張りましょうね!!
2008/06/21(土) 01:20 | URL | 蘭 #-[ 編集]
すみません。
Tの理論用紙は万年筆にじみまくりでしたよね!
私は3科目めの事業税では万年筆を諦め普通のボールペンで書きました。。
(Oの理論用紙は無問題でしたが)

去年位から多少本試験の紙質が良くなったとのウワサもあるんですけど。。
今、去年の本試験の計算用紙に万年筆でちょびっと書いてみたら、やっぱり多少にじみました。
うーん、全答練の解答用紙より若干マシかな?
でもあんまり変わらないかな。。。
にじんでもシカト!で押し切ればいいんでしょうか。
それとも、計算用紙じゃなくて理論用紙はO原のようにもう少し書きやすかったかな?
去年も万年筆で書いたはずなのに、てんで覚えておりません。。

万年筆の効用はみなさんおっしゃるところだし、やはり多少速く書けると思うので、紙質はなんとかしてほしいですね。
すべりがいい紙の方が、スピードも上がりますし。
Tの解答用紙はひっかかって大変でした。
2008/06/21(土) 03:22 | URL | 蘭 #-[ 編集]
はじめまして。ブログ全て見させてもらいました。私は今年の九月から簿財をやろうとしてる大学2年です。よろしくおねがいします。
2008/06/21(土) 19:57 | URL | わん #-[ 編集]
蘭さん、こんばんわ!

理論用紙14枚でしたか。
20枚はちょっと大げさでしたね。
14枚だと全部二段書きにしても7枚ですね。
でも、書いたっていうのはすごいですね!
怒りが伝わってきました。

やっぱりマイナー科目だからか、専門学校も力入れて
ないんだろうなというのは感じますよね。

でも、事業税は他の科目に比べて一年目にチャンスが多いような気がするんですよね~

計算合わせれたら、あとは書きまくればって感じで。
確かに書くのが遅いとかなり不利ですよね。
それだけに事業税は万年筆使いたいんですけどね~
やっぱりペンより早く書けるし。

全答練は3本ある万年筆が全部駄目でした。
内、2本はインクは一緒なんですが。

全統は計算が駄目でしたよ~
理論は、どんな採点になるのか楽しみですけど。

試験委員はどうやって採点するんでしょうね。
網羅的な問題は採点も難しいと思います。
2008/06/21(土) 20:04 | URL | シード #-[ 編集]
わんさん、はじめまして。

大学2年からですか~
僕は、始めたのは3回生の冬からですが、
10年目になってしまいました(笑)
2~4年くらいの期間で、最後まで気を抜かず短期集中で
一気にとってしまうのがベストだと思います。
がんばってください!
2008/06/21(土) 20:12 | URL | シード #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zeirishinoshikaku.blog117.fc2.com/tb.php/80-1ded0079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。