専門学校の違い。

ここでは、「専門学校の違い。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、TACの理論マスターを一通り見直したんですが、
大原になくてTACにはある部分がちょろちょろあります。

逆に大原にあってTACにはない、とういうのはないんじゃないかなって感じで。
感覚でいうと、TACは大原の理サブをもれなく載せているのに対し、大原は
自分の王道を走っているというか、TACは無視してる。みたいな感じがします。


と、こういうことを再確認したんで、TACにだけあるものを覚えないといけません。
しかし、僕は大原ベースで覚えるという考えではいたものの、
迷ってる部分がありました。

でも、やっぱり大原ベースにしようと思います。
この大原ベースに足りない部分を載せようと思うと、切り貼りだけでは難しくなってくるんで、
一部、ワード入力後、貼り付けます。
嫁さんが、『ワード入力、言ってくれたらするよ』と言ってくれました!やさしい。

とりあえず入力してくれたら、見直しと編集だけでいいんでだいぶ楽です。



この大原ベースにこだわったのは本試験を意識してです。
大原ベースでいけばTACの実力テストなどが
応用理論ぽくなるので、力がつくんじゃないかなっていうことと、
今からTACベースにすると、ここのページのここらへんに書いてる。とかそういうのが、
ごちゃごちゃになりそうな気がしたからです。


ただ、理論はほとんどが大原ベースになるので、TACのテストでは
減点
されることはあると思います。
ただ、その減点が言い回しの違いだけなのだったら無視しようと思っています。
逆に論点が抜けているのは覚えないといけないなと思っています。

なので、理論マスターにしかない論点は全て、切り貼りします。
逆に用語の意義とか、大原では少し端折ってるだけとかいう部分は、
そのままの分もあります。


それと、今TACの財産評価問題集をちょっとずつやっているんですが、
Aランクだけやっていってる状態ですが、結構歯ごたえがある気がします。
違う学校だから感じるのかもしれませんが。


なんか、相続に関してはTAC有利の気がしてきました。


ということで、今から切り貼りの続きを頑張ります!




クリックしてもらうと更新をする気が出ます!    
ランキングは何位?



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
シードさん、こんばんは

確かにTACとO原の理論は掘り下げるところが違いますネ。
理サブに無い論点は理マスで補う考えは同感です。

ただ理論重視の私の学習方法は(^^;)
1.理サブのワード入力を行う。
2.理マスのワード入力を行う。
ただし中身は8割方理サブで、理マスといえるのは問題文とタイトル及び理サブに無い項目くらいです。
また、理サブから理マスに理論を変換させながら入力するので、理論の内容をかなり考えます。

それと以前私が本試験対策の理論学習に考えがあると書いたの覚えていますか?
昨年までの応用理論対策はキーワードからの規定の列挙でしたが
今年は『芋づる式暗記』で行こうと思います。
簡単に説明すると個別理論の最後に関連する規定のタイトルを線で繋げる。
何となく判りますか?
まあ、あくまでも試行錯誤です。

おまけ:O原NEW上級コースでの事例理論対策講義が気になる。
2008/01/09(水) 23:21 | URL | プリメロ #-[ 編集]
プリメロさん、おはようございます!

>関連する規定のタイトルを線で繋げる。 何となく判りますか?
これは、個別理論に関連するものを列挙していくっていうような感じですか?
また、教えてください。
関連性、発想力が、相続は必要ですもんね。


>理論の内容をかなり考えます。
これは、分かる気がします。理サブと理マスを融合させて、
オリジナルを作るのは、結構大変ですよね。
僕も途中なんですが、理サブ、理マス、条文をみながら、
変更箇所をピックアップして、変更箇所については、どの文章をいれるか、
どの順番ででどこにいれるか、TACの問題に対応できるかを考え、
最終的にコピー貼り付けでするか、ワード入力するかといった感じですすめてます。

ですので、その過程でかなり理解がすすんでいる様な気がしました。


僕も、NEW上級コースは気になっています。結構変わってるのかもしれませんよね。
一度、学校選択のときに、気になって問い合わせた事があるんですが、
そのときは簿記の講師しかいなくて、授業内容はプロジェクター使用という意味では変わるが
、内容はほとんど変わらないとは言っていましたが。あやしいです。
理論の勉強の仕方が変わっていると気になります。
2008/01/10(木) 05:59 | URL | シード #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zeirishinoshikaku.blog117.fc2.com/tb.php/65-24891ee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。