科目選択について

ここでは、「科目選択について」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回、相続税の本試験が絶望的となってしまって、
来年に受ける科目を選ぶのに、めちゃくちゃ悩んで、
初めて受講相談もしに行ったし、電話相談もしました。

というのも、相続税をやめることはないんで、勉強するのは
決まってたんですが、もう一科目しようかなと思ったからです。
これには色々な理由があるんですが、

所長に2つ受けたほうがいいんちゃうかと言われたこともあるし、
今回リンクさせてもらったたつさんのたつハウス ☆ 30代 おっさん税理士受験生の日記 ☆
初年度の財表と初年度の所得税を働きながら、手応えありのところまで
もっていったというのを見て、働きながら2科目も可能なのかな
と思ったからです。

といってもたつさんがやっていた所得税はボリュームが多すぎて無理なんで、
ミニ税法の内、どれかにしようと考えたところ、事業税か固定資産税の
どちらかに絞りました。(計算の多い酒税がやりたかったんですが・・・)

固定資産税は身近な税金なんで、勉強したいなというのもあったんですが、
理論が覚えにくいというのと、ボリューム的には事業税の方が少ないし、
法人と相乗効果があるということなので事業税にしました。
あと、その時点で資料が手に入るのが事業税だけだったんで。

二科目受けると決めたわけですが、普通に一般クラスだと僕には
一月以降が負担が多くなって無理だなと思いました。

かといって上級直結もないんで、去年の資料を手に入れようということで、
オークションで事業税の上級(上級?)の音声付を落としました。 
長いので次に書きます。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zeirishinoshikaku.blog117.fc2.com/tb.php/6-803143b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。