勉強と実務について(消費税法)

ここでは、「勉強と実務について(消費税法)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勉強と実務について。

消費税についてですが・・・
消費税は実務は簡単といわれますが、どうでしょうか?
私は勉強から入ったんで、どうかはわからないんですが。


確かに、課税・非課税・対象外などの判定をできるようになるのはそんなに難しくない
かなとは思います。非課税も限定列挙ですし。
ただ、ほとんど出てきませんが、調整対象固定資産とか
棚卸に係る消費税とかひっかかるのかな?って思います。


実際、調整対象固定資産の調整をしたことはないですが。。。
したことある人、いてます??
95%を切るところが少ないんで、
該当する場合もそんなにないとは思いますが、

実際、調整しているところがどれくらいあるのかはかなり疑問です。
一応、頭には入れとくようにはしてますが。


という事で、作業ベースの消費税の処理は、
判定表みたいな本もあるんで、仕訳をするだけならそんなに
問題ないと思います。
全体的にも入りやすいと思いますし。


あと、消費税で怖いのは、原則課税と簡易課税の選択ですね~
原則課税なら還付なのに簡易課税を選択してるとか。
よく納税者に訴えられて裁判になっているようです。


それと、消費税の基本は、
事業者が事業として対価を得て行う資産の譲渡等には消費税を課する。

だったと思うんですが、この考えはさすがに重要だなと思います。



クリックしてもらうと更新をする気が出ます!    
ランキングは何位?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
シードさん、こんにちは

机上で学んだ事を一番活用するのが消費税だと思います。
納税者的にも一番身近な税金で、かつ、中小企業者にとっては法人税よりも消費税の方が納める税金が多いこともあり質問が一番多い気がします。

また、納税義務の免除が1千万円に引き下げられたことから、これからは課税売上割合が95%未満の事業者が沢山出てくるので、調整対象固定資産への注意が必要だと考えています。
私のところでは、医療法人や調剤薬局などは確実に95%未満になるので、一括比例配分方式の使い方や固定資産の取得には気を遣っています。
最近では棚卸資産の調整税額辺りがバシバシ出て来ましたし、これからは変動と転用は出てきますヨ。
私は準備万端です(^o^)
2007/11/30(金) 15:57 | URL | プリメロ #-[ 編集]
プリメロさん、こんばんわ!

うちの事務所は調整対象固定資産。
けっこうノーマークというか、チェック項目にはしてないです。
危険ですよね。
一応、メモは残していますが、
高額な場合は特に気になりますね。

不動産会社が、かなり課税売上割合がかわるので気になるところです。

医療法人ですか~
うちも医者はいてますが、医療法人はないですね。
5000万未満が多いんで簡易が多いです。

あと、個別と一括の比較や、消費税の判定表などは作って
課税・免税の検討などをやっています。

受験生の話題とは違って、たまには実務の情報交換もおもしろいです!
2007/11/30(金) 18:13 | URL | シード #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zeirishinoshikaku.blog117.fc2.com/tb.php/51-ed3526c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。