事業税の計算

ここでは、「事業税の計算」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事業税の計算ですが、今は、直前期の分をやっている途中なんで、
ほぼ、一回転終わったわけですが、量から言うとやっぱり少ないです。

相続と比べても、論点としては圧倒的に少ないです。
といっても私自身はまだ抑えれてないので、これからなんですが。
内容が難しいかというと、難しい論点はほぼないのかなという感じです。

ただ、その分ひっかけには注意しないといけないし、高得点の争いになるって
いうのは良く分かる気がしてきました。


分割基準とかは、本当にミスをするかしないかの勝負って感じがしています。


ただ、量は少ないんですが、計算パターンは結構多いです。
法人、個人でももちろん違うし、外形標準の対象かどうか、保険業、ガス供給業
などの特殊なパターンもありますし。


相続でいうと、延納の計算みたいな感じで、やってないと忘れてしまうん
じゃないかなと思うパターンが結構あります。


ただ、やっぱり計算のメインは分割法人の外形標準っていう感じがします。
傾向からして分割個人とかは出そうにないですけどね・・・・

でも、抑えないわけにはいかないんで、他の全ても抑えていきます。


↓クリックしてもらうと更新をする気が出ます!    
ランキングは何位?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zeirishinoshikaku.blog117.fc2.com/tb.php/44-421896b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。