FC2ブログ

平成11年本試験(簿記論・財務諸表論)その2

ここでは、「平成11年本試験(簿記論・財務諸表論)その2」 に関する記事を紹介しています。
前回の続きですが、1月からTACの簿財パック速修コース
に申し込んだわけですが、受験資格は大学3年ということで
クリアしてるんですが、簿記検定はまだ受けていなくて、
2月末頃が試験日でした。

簿記2級の勉強は、年内は11月に買った本を読みまくってました。
というのも、その本の、『はじめに・・・』
みたいなところに、一回目は1週間で、二回目は5日間で、
3回目は3日間で、意味が分からなくても読んでいって全体を把握して下さい。

その後4回目くらいから精読して理解を深めていき、繰り返し読んでください。
という風な事が書いてあり、理解した後は、過去問を解けば完璧です
みたいなことを書いていました。

結果的にこの本は正解だったと思います!
というのは意味が分からなくても読んでいって全体を把握して下さい。
これがある事で、意味がわからなくても気兼ねなくとばしていけるし、
やっぱり全体を読む事でつかめるものがあったと思います。
タイトルは忘れましたが・・・

そうこうする内にTACへの申し込みとなったわけですが、
この1月からは本当に必死でした。

大学の単位にしても、2年で50単位しか取れてなかったので、
3、4年はフルに行く必要があったし、土日は朝から夜までバイトを
していたし、1月スタートで遅れてるという意識があったんで、
やれるときはほぼ勉強してたと思います。

大学の授業はとりあえず出ないといけないから、
出ながら簿記論のテキストを読んだりして税理士試験の勉強をし、
学校が終わるとTACに行き、
自習⇒授業⇒家で復習って感じでした。

本当にこの1月からはテレビもほとんど見なかったし、
一番集中していた時期でした。

といっても、ずっと勉強できる人間ではないんで、
遊びにいってほとんど勉強してない日もあったし、
土日はよく飲みにいってました。

(書き出すと、過去の事なのに文がどんどんでてきます。
やっぱり税理士試験は心に残っているんでしょうね)

続く・・・

人気blogランキングへ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zeirishinoshikaku.blog117.fc2.com/tb.php/4-a05377fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック