相続税理論マスター

ここでは、「相続税理論マスター」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、相続税の理論マスターを
一通り流し読みました。

その中で目についたのは『はじめに』のところに書いてあった

信託法、金融商品取引法について受験上必要と思われる内容は、
すでに施行されたものとして改正を織り込んでいる。


っていうところです。

それで内容を見ると、信託の改正は問16の様です。

内容は


問16 贈与又は遺贈により取得したものとみなす信託に関する権利

 1 趣旨
 2 贈与又は遺贈により取得したものとみなす場合(法9の2)
  (1)効力発生時
  (2)受益者等の変更時
    ①受益者等の属する信託について、適正な・・・
    ②受益者等の属する信託について、その信託の・・・
  (3)終了時
  (4)信託財産に関する資産及び負債の承継等
 3 受益者連続型信託の特例(法9の3)
 4 受益者等が存しない信託等の特例(法9の4、法9の5)
  (1)受益者等が・・・
  (2)受益者等の・・・
  (3)(1)又は(2)の・・・
  (4)(1)から(3)の・・・
  (5)受益者等が存しない・・・
 5 用語の意義


題だけ書きました。・・・のところは本文が続きます。
量は全3ページと4行くらいです。

内容は・・・
難しそうなんで、見てません。


それと、『はじめに』のところに書いてあった
金融商品取引法というのはどれの事をいっているのか分かりませんでした。


後は、理サブになくて理マスにあるものもちょろちょろはありましたが、
条文などを見ながら、覚えるかどうか考えようと思っています。

↓クリックしてもらうと更新をする気が出ます!    
ランキングは何位?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
シードさん、おはようございます

へぇ~
理マスにはやっぱりあるんですね!
条文を読んだ感じだと3ページちょいでも字がたくさんな感じかな?

気になっていた情報ありがとうございます。
これで心の準備ができましたよ。
やっぱりやらないといけないんだなってw

金融商品取引法の改正が相続に影響するのは、「証券取引所」の名称が「金融商品取引所」に変わったりする程度だったと思いますよ。
2007/10/08(月) 08:45 | URL | ma-sa #-[ 編集]
シードさん、こんにちわ♪

ma-saさんからもこちらを一緒に見ながら直接聞いたのですがw、追加されてるんですね。。まだ訳わかんない状態ですが、とりあえず理サブだけじゃダメだってことは分かったので、僕にとっては大きい情報でした。

金融商品取引所は変更後だったんだー、あんまり関係ないか。初学は。。

とにかく頑張りまっす。
やる気出して下さいっ!ぽちっ。

また遊びにきまっすね♪
2007/10/08(月) 16:36 | URL | おあ@ma-saさんち帰り #-[ 編集]
ma-saさん、こんばんわ!

本当ですね。金融商品取引所にかわってました。
それと、3ページは結構詰まってますよ~
なかなかのボリュームです。

それより、おあさんと本当に楽しそうな
感じだったみたいですね。
初対面で、45時間はすごい!

でも、ブログで交流があるから、
初対面って感じではないんでしょうね。

また、続編を楽しみにしてます!


2007/10/08(月) 18:30 | URL | シード #-[ 編集]
おあさん、こんばんわ!

おかえりなさい。

本当に楽しそうですよね!
帰ってからの記事を見れば、
よく分かります!

でも、このブログを一緒に見てくれてた
ってのはうれしいです!

あと、信託法は大原はやっぱり直前期に
やるんでしょうね。

また、記事に楽しみにしてますね!
2007/10/08(月) 18:35 | URL | シード #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zeirishinoshikaku.blog117.fc2.com/tb.php/28-e7422629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。