平成14年本試験(消費税法)その1

ここでは、「平成14年本試験(消費税法)その1」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このときの本試験ですが、13年の夏に就職し、その後、
12月までは一切勉強しませんでした。

法人が手応えが微妙で、消費は無理と思っていたんですが、
働きはじめっていうのもあって、全く手をつけませんでした。
とりあえず仕事を優先って思ってました。

そして、12月の発表で法人合格、消費不合格という結果になったんで、
迷わずに消費税の上級を申し込みました。

このときは、頭には2科目という選択肢は全くありませんでした。
仕事も、時間があまり読めない頃だし、1月からもう一科目は絶対無理だと
思ったので。

就職後の初めての受講だったわけですが、結果的に言うと、
消費はボリュームが少ないんで、
就職一年目としてはちょうど良かったなという感じでした。
今思い返すと、そこそこは勉強していた気がします。

本試験前のレベルとしては、計算は定例や答練などで満点を取る自信
はあるけど、なかなか取れない。

でも、満点を取る自信があると、総合問題がちょっと楽しくなるって
いうのがありました。
そんな時ってないですか?

満点を狙う楽しみがあるだけに、自習で総合問題を解いていて、
最初の方に一個だけ分からない判定があったりすると
答えを見てしまったり。

理論は事例問題の対策を結構やってたんで、書けない事はないやろな
って感じでした。もちろん、理サブは全部覚えていたし、理論を覚えている
完成度も高かったと思います。

ランキングは何位?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zeirishinoshikaku.blog117.fc2.com/tb.php/21-03e409fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。