条文の読み方

ここでは、「条文の読み方」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前購入した相続税の条文ですが、

なんと無事、読み始めました!
というのも今まで、精読しようと思っていたのが悪かったみたいで、
通読することにしました。

今のところは、条文の見出しというか題をみていって、気になるところだけ
ちょっと読むっていう感じです。

そもそも、暗記は理サブでやってるんで、あんまり精読は
必要ないんじゃないかなと思いました。
そこで、おとといくらいに、

理論対策=応用理論の柱上げ=条文の通読

という算式が浮かんだので、実践してみるとかなり快適です。
というのもページはどんどん進むし、なんとなく横のつながり
感じれるような気がするし、理サブの項目を見ることで、
なんとなくの安心感?はあります。

簿記2級の本に書いてあったこととつながってしまいました。
やっぱりいい本だったんだなと思います。
簿記2級の本に書いてあったこと

毎日5~10分くらい読んでいこうと思っています。

ランキングは何位?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zeirishinoshikaku.blog117.fc2.com/tb.php/18-2bd11683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。