4科目取得後、相続税・事業税を受験して6科目合格を目指したが、事業税のみ合格で税理士試験終了しました。
税理士試験終了  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題の通りですが、昨日で事業税の理論が

とりあえず一回転終了しました。


といってもほとんど、復習はしてないので今書けと言われても書けません。

次の予定としては、11月中にもう1回転させます。
これと平行して、理論の書き取りをしながら間違いがないか、チェックしていきます。
理論の書き取りの方は、年内に一回転くらいの予定です。

そろそろ理サブも買って、一度照らし合わせようかなとも思っています。


事業税の理論の感想は、まだ解いてませんが、
応用理論の問題もそんなに難しいのは
ない様な気がします。
それだけに、より精度が必要で、漏れなく書かないといけないんだと
思います。


それと、計算の方は予定通り、一回転終わりました。
あと、直前期の分があるんですが、そんなに特別な内容でもない
みたいな感じがするので、二回転目の前に聞いてしまおうと思っています。


しかし、早いもので明日は11月。
発表までもう少しとなって来ました。

駄目とは思いながら、ちょっとは期待してしまう自分がいてます。
といあえず区切りは区切りなんで、早く来て欲しいです。


↓クリックしてもらうと更新をする気が出ます!    
ランキングは何位?

スポンサーサイト
勉強時間の目安ですが、

これは、私が最初に受講した簿財のときに
簿記論の講師が言ってくれた時間数を
初年度はかなり意識していました。

簿財を受けたときは1月からの速修クラスだったんですが、

簿財二科目を勉強する人は週40時間

簿記だけの人は週30時間

最低勉強してくださいとの事でした。


初年度はこれを元に勉強してたので、週40時間くらいやってたと思います。
(手帳にメモしてたので、また見ときます)


結果は簿記論合格財表不合格でしたが、勉強時間の目安としては
妥当なところだったんだなと思いました。


ところで、10/22~10/28の勉強時間ですが、


19時間!


でした。
今週は、土日に旅行に行ったんで、土日を全く勉強しなかったのが
響いています。

この旅行はディズニーランドへ行ったんですが、
台風が来てて、雨で大変でした。
傘が折れてる人も結構いてたし、カッパ+傘でも
びちょびちょで、夕方に退散しました。


その影響かはわかりませんが、久々に体調を崩して、
昨日は夜の8時からずっと寝てました。


勉強時間についてはその2でもうちょっと考えていきます。


ちなみに事業税の理論はラスト1題です!
今日中にマスクをしながら暗記予定です。


↓クリックしてもらうと更新をする気が出ます!    
ランキングは何位?

平成19年本試験、いわゆる前の8月の試験ですが・・・

まず、試験が始まる前、解答用紙を隅々までチェックしてたんですが、
その段階で、計算はオードソックスな問題だろうと分かったんで、


計算はもらった!と思いました。

そして、理論の方は、解答用紙と、問題の透かし読みでは、内容までは
分からなかったんですが、難しそうな感じはしました。

ただ、計算はいけると思ってたんで、理論の問題を熟読して、
柱上げさえできれば合格できると思いました。

そして、試験は始まったんですが・・・
まず理論の第一問を見ました。

問題をまず一回流し読みしました。
うん? なんか難しい??
二回目、三回目と読みましたが、やっぱり難しい!
でも、難しいとはいいながらも、合格する人は

何個か柱は上げてくる

とは思ったんで、10分は熟考しました。

それでも、答えは見えず、やばいやばいと思いながら、
浮かんだ頼りない柱をメモ書きし、第二問に行きました。

第二問は、少しややこしかったんですが、
内容は分かる問題だったんで、関係図だけを書いて、
計算に行くことにしました。


そして、計算の方は、親族図が少し特殊だった点以外は、
オードソックスな問題で、かなりできました。

となると、やっぱり、問題は理論で、また理論に戻ってきました。
もう一度考えてもやっぱり分からない!

でも、白紙だけは避けないといけないんで、
思いつく理論を書きまくりました。

そして、第二問もあまり時間がなくなっていたんですが、
とりあえず書きました。

そして、試験が終わったんですが、印象は、

問1が全く駄目だったんで、無理だろうなって感じでした。


そして、解答速報を見ましたが、やっぱり、問1は全然駄目で、
問2も、満足な結果ではなく、間違ってるところがありました。

計算だけは良くできていて、44点あったんですが、
理論が悪すぎるのでボーダーに届いていません


と、こういう結果なんで、自分の感覚としては、
合格可能性、2%くらいです。

(注)上記において
  この2%は根拠はなく、奇跡を考慮しています(笑)


↓クリックしてもらうと更新をする気が出ます!    
ランキングは何位?



今、事業税の問22を暗記しているところですが、
なかなか進みません。
是正措置って実はこれの事ですか?
3ページちょっとあるし・・・・


それで、先週(10/15~10/21)の勉強時間ですが・・・・

25、5時間でした!

残念ながら、目標の30時間は達成できずでした。
今週は飲み会などが重なってしまいました。

目標の30時間はやっぱり結構厳しいですね。

来週も旅行に行くんで、30時間は無理です。
でも、今のところは目標は変えずに、達成できなくても
恥をさらしていこうと思っています。

性格的に、低い目標にしてしまうと、それで満足してしまうんで・・



先週は、クライアントの方に、すっぽんをご馳走
になったんですが、めっちゃうまかったです。

すっぽんと聞くとなんとなく臭みがありそうな気がしてましたが、
全然そんな事はなく、すっぽんの血も飲んだんですが、血をりんごで割ってて、
血って感じはしないし、鍋はてっちりに似た感じでした。


↓クリックしてもらうと更新をする気が出ます!    
ランキングは何位?


事業税の理論暗記ですが、
10月までにとりあえず、1回転という目標を立てています。

現在、34題暗記できました!

あと4題
気を抜かなかったらいけそうです。
来週、土日は全く勉強しないんで、余裕はないですけど。

それにしても、全く関係ないですが、
めちゃイケを、最近ビデオでみて、スペシャルだったようで、
エグザイルのコンサートに岡村が乱入するっていう内容だったんですが、

その中で出てきた歌で、ラバーズアゲインがあって、
これにめちゃはまってます。
今日はパソコンで試聴しながら歌ってました。

今も聞いてます。かなりいい歌ですよ!


↓クリックしてもらうと更新をする気が出ます!    
ランキングは何位?

相続税の理論暗記ですが、
結局、昨年の大原の理サブベースで覚えていくことにしました。

早速、今年の分と照らし合わせて、一部コピーをして
貼り付け等をやったりしました。

今年の分を読みながら、作業してたんですが、
やり方は、改正している分はもちろん修正して、
はしょってる分とかは、条文を見ながらほぼ


昨年ベースのまま

にしときました。

というのも、せっかく覚えているものを、
理由もなく減らす必要はないかなと思ったからです。
逆に覚えているものを減らすと、覚えにくい感じもあります。

例えば、特事の用語の意義の、特定出資関係とか。

理マスはまだ見てる途中ですが、特定出資はばっちりのってましたし。
といっても、重要性が低いのはよく分かるんですが。
他には農地の( )書きの内容とか、趣旨がなくなってたりとか。

多分、べた書きというのが、ほぼない状態になってきたことなどを
考えての対応なんだと思います。


昨年と今年の理サブを比べて思ったことですが、
最初は新しい方が、柱上げとかしやすいかなとも
思いましたが、

古い方の応用理論ベースで覚えている場合は、


古い理サブの方が、柱上げしやすいと感じました。

それに覚えなおす時間がもったいないとも思ったんで。
これは、慣れっていうのがかなり大きいとは思いますが。

一部の新しい理サブの問題については、柱上げの練習はしておこうと思います。


↓クリックしてもらうと更新をする気が出ます!    
ランキングは何位?

実は、ちょっと前から勉強時間を数え始めました。
税理士試験を始めて一年目は数えてたんですが、
それからは、全然数えてませんでした。

数えようと思ったのは、色んなブログで数えてる人がいてるので、
影響されて数え始めたのかなって感じです。

これからは、週単位で発表していこうかなと思っています。

とりあえず、先週の勉強時間ですが、

10/8~10/14・・・30.15時間!! 

けっこう勉強したなって感じです。
先週は祝日があったし、やっぱり数えると、


勉強時間は増えると思います。

というのも、例えば僕の場合は、時間数を増やす楽しみっていうのができました。
だから、細切れ時間でも勉強しようって思うし、かなりのプラス効果です。


1週間の目標は、ずばり30時間


でいこうと思っています。
平均4時間プラスアルファって感じで。
そうすると月で120時間

9月からだとすると120時間×11日で1,320時間!
相続税と、事業税を合格レベルにもっていけると思っています。
もうちょっといるかも?


ただ、先週は、たまたま到達しましたが、週30時間はなかなか厳しいかなとは思っています。


そして、こういう事を僕がブログで発表するのは、できるできないは別にして、
ブログに書いたんやから頑張らな!って自分に思わせるためです。

だから、僕にとっては、このブログを始めた事はかなりのプラス効果です!!


↓クリックしてもらうと更新をする気が出ます!    
ランキングは何位?
ふと、思い出したんですが、
税理士試験前というのは、手がかなり大事になりませんか?

例えば、細い道を歩いてるときに、車が後ろからきたら、

絶対当てんといてや!右手だけは! 


とか思ったり。

あと、もし当たっても、補償は無理やろうなと思ったり。
怪我とかの補償はしてもらっても、試験を受ける事を補償してもらう事
無理ですよね。


それで、

もし本試験前に右手を骨折したら・・・


とかも考えるんですが、僕だったら、包帯とかでペンを固定して
字が書けるようならば、許可をもらって、左手で電卓をうち
受けるつもりです。

ただ、合格率は激減すると思います。
いくら固定しても、書くスピードはめちゃくちゃ遅くなるだろうし、
慣れない左手で電卓を打つのは不安があるし、遅いし。

逆に左手の骨折なら、やりにくいですが、なんとかカバーできる範囲なのかな
とか思ったり。

幸い、僕は今までの本試験は怪我とか、風邪とかもなかったんで、
本試験の朝にはいつも思ってたんですが、本当に幸せな事だと思っています。

何万人という人が受けている試験なので、こういう怪我とか、病気とか、
他の理由で試験を受けれなかった人もいてると思います。
そういう人の無念さというのは、本当に計り知れないものがあるんだと思います。

ただ、体調とか天災とかは気をつける事はできても、
どうしようもない事もあります。
そういう面も考えると、やっぱりというものはあるんだと思ってしまいます。


↓クリックしてもらうと更新をする気が出ます!    
ランキングは何位?
まず、事業税の暗記状況ですが、28題暗記できました。

あと10題!!

ただ、覚え直しはしてないんで、早く2回転目に入りたいところです。

計算は相変わらずぼちぼちやってます。

それと、相続なんですが、これもメニューは変わらずやってます。
でも、ふと思ったんですが、勉強してるとこれもやった方が
いいかなとか、こういうのも考えながらやった方がいいかなとか

ちょっとした事ですが、欲というか考えというか、そういうのが
出て来ます。

多分、勉強してないときはあまり浮かばない様な気がするんですが、
やってるとやっぱり、いろいろ考える事はでてきます。


なんか抽象的ですが。



話は変わって、相続の理論は毎日5題くらい回していて、
口には出さずにかなり早く暗唱しています。

口に出さないで暗唱したら、


文末をごまかすというかそういうのないですか?


頭の中では分かってるつもりで、実は暗唱していない、みたいな・・


多分、書くときになかなか出てこないか、書けない
ってことになると思います。


これは、改正とTACの理マスとを、厳密に照らし合わせたあと、
書くなりなんなりして、完璧にしとかないといけません。


↓クリックしてもらうと更新をする気が出ます!    
ランキングは何位?
税理士試験には関係ないですが、

24は知ってますか?

めちゃくちゃ面白いですよ。
今、シーズン6(6作目)が出てる途中で、レンタル開始日が

9月7日  1~3
9月21日 4~6
10月5日 7~9
11月2日 10~12

という感じで、12本に分かれているアメリカのドラマなんですが、
今までの5作がすごい面白かったんで、見ようとは思いながらも、
勉強があるので、正月くらいに一気に12本見ようかなと思ってました。

それが・・・

9月の終わり頃に、ふと見たくなってとりあえず1本だけ借りて、
嫁と見てたんですが、(嫁はすすめたらはまって、一緒に見てます)

見終わった瞬間にツタヤへダッシュし、また、2・3本目を借りて、
翌日には4~6本目までを見てしまいました。

そして7~9も待ちきれなくて、ツタヤにレンタル予約をしようと
電話しました。

すると、24はレンタル予約はできないらしく、朝に並んでもらって、多かったら
整理券を配ると言われてしまい、仕事があるので断念しました。
休みだったら確実に並んでいます。
でも、翌日には借りることができて、7~9まで見ました。

この24は本当におもしろいんですが、受験生にはおすすめできません。
というのも12本セットになるんで、見初めてしまうと
約45分×12本×2で18時間もみてしまうことになるからです。

そんなん書くなよって感じですが、誰か見てないかなと思い書きました。

ちなみに内容としては、簡単にいうとテロと戦っていく話です。
24というのは24時間という意味で、1日の出来事を12本×2で
1時間ずつあるって感じです。

それだけ聞くと、間延びしそうに思うと思いますが、
常に事件が起こっている状態なんで、そんな暇はありません。
べた褒めしてますが、僕は24の回し者ではないので。


↓クリックしてもらうと更新をする気が出ます!    
ランキングは何位?
相続税法は何回も受けてるのでまとめました。
というか、あんまり覚えていません。

平成16年はA
平成17年はB
平成18年はA

という結果だったんですが、

平成16年のA
   ・・・これは今思えばやっぱり実力不足だったと思います。
     たまたまAで惜しいようにもみえますが
     実力は足りてませんでした。


平成17年のB
   ・・・これは理論が書けなかったという記憶があります。
     計算はそこそこだったとは思いますが・・・


平成18年のA
   ・・・これは前々回になるわけですが、手応えはありました。
     農地の個別問題も合わせたし、理論の第一問も結構書けたし。
     敗因は理論の二問目と、計算で本当にしょうもないミス
     いうか、間違いをやってしまった事かなと思います。

     というのも加算対象者とか、贈与になる場合を書くっていう
     問題があったんですが、答えは分かっていたのに、枠がまだ余って
     いたので、埋めないとと思い、無理やり書いたりしてしまいました。

     それでも、ボーダーを超え、確実ラインの手前くらいだったし、
     今までで手応えがあったときは合格してたんで、かなり
     期待しましたが、駄目でした。



平成16年から平成18年の本試験はこんな感じでした。

↓クリックしてもらうと更新をする気が出ます!    
ランキングは何位?
事業税の理論計画ですが、

今日現在、21題暗記できて、今22題目をやっているところです。
ただ、この暗記できたっていう基準はけっこう甘くて、
基本的には理論マスターを見ずに間違えずに暗唱できたら、
覚えた事にしているんですが、長い理論とかは2つに分けたりしながらやってます。

理論暗記の最後の方はけっこう暗記に疲れてくるんで、大体言えたから
とりあえず、OKみたいなことはけっこうありますし。

で、理論計画としては10月中になんとか1回転11月中に更に一回転試験発表までにもう一回転と考えています。

それと、暗唱してるだけで実際に書いた事が一回もないんで、
二回転目からは毎日1題くらいは書いていこうと思っています。
年内には一回転、書く予定です。

とりあえず、今月中に何とか一回転、終わらせないといけません。
それに10月最後の土日は旅行に行くんで、全く勉強はできないんで、
あと、17題の理論暗記、どんどん飛ばして行かないとって感じです。

↓クリックしてもらうと更新をする気が出ます!    
ランキングは何位?
今日は、相続税の理論マスターを
一通り流し読みました。

その中で目についたのは『はじめに』のところに書いてあった

信託法、金融商品取引法について受験上必要と思われる内容は、
すでに施行されたものとして改正を織り込んでいる。


っていうところです。

それで内容を見ると、信託の改正は問16の様です。

内容は


問16 贈与又は遺贈により取得したものとみなす信託に関する権利

 1 趣旨
 2 贈与又は遺贈により取得したものとみなす場合(法9の2)
  (1)効力発生時
  (2)受益者等の変更時
    ①受益者等の属する信託について、適正な・・・
    ②受益者等の属する信託について、その信託の・・・
  (3)終了時
  (4)信託財産に関する資産及び負債の承継等
 3 受益者連続型信託の特例(法9の3)
 4 受益者等が存しない信託等の特例(法9の4、法9の5)
  (1)受益者等が・・・
  (2)受益者等の・・・
  (3)(1)又は(2)の・・・
  (4)(1)から(3)の・・・
  (5)受益者等が存しない・・・
 5 用語の意義


題だけ書きました。・・・のところは本文が続きます。
量は全3ページと4行くらいです。

内容は・・・
難しそうなんで、見てません。


それと、『はじめに』のところに書いてあった
金融商品取引法というのはどれの事をいっているのか分かりませんでした。


後は、理サブになくて理マスにあるものもちょろちょろはありましたが、
条文などを見ながら、覚えるかどうか考えようと思っています。

↓クリックしてもらうと更新をする気が出ます!    
ランキングは何位?
勉強している事業税ですが、

計算は№2の2回目がおわったところですが、
内容はそんな難しくないなとは思うんですが、
計算パターンの種類が多いなって思います。

法人でも業種によって違うし、外形対象かどうか、税率が
変わる事でパターンも変わるし。
それに個人の場合も少し違ってくるし。

でも、内容は難しくはないんで、やっぱり精度の勝負なのかなと思います。
といっても僕のレベルはまだトレーニングを理解しながら写すレベルです。

理論は今現在、18題暗記しました。
ただ、覚え直しは最近やってないんで、どんどん忘れています。
たまに、読む事だけはしてますが、
これはこれで、こういうやり方でやっていこうと思ってます。

目標の10月中に1回転まであと20題!
なんとか届く範囲だとは思うんで、頑張ります。

ランキングは何位?
国税庁の出題のポイントが発表されました。

気になる問1ですが・・・(以下、国税庁より抜粋)

問1 相続税の課税価格及び納付方法に関する規定の中には、納税義務者がその規定の適用を受けて課税価格又は納付方法を一旦確定させた場合であっても、その後、一定の事由が生じたことにより、その規定の適用が受けられなくなるものがある。具体的には、例えば、

(1) 相続税法第12条第2項《相続税の非課税財産》

(2) 租税特別措置法第70条第2項又は第4項《国等に対して相続財産を贈与した場合等の相続税の非課税等》

(3) 租税特別措置法第70条の6第1項《農地等についての相続税の納税猶予等》

(4) 相続税法第40条第2項《延納申請に係る徴収猶予等》

(5) 相続税法第48条第2項《物納の許可の取消し》

 したがって、相続税では、一旦確定した課税価格又は納付方法が、その後、一定の事由が生じたことによって変動することがあることから、申告後においても注意を要するところである。
 本問は、実務上、非常に重要なこれらの規定のうち、納税義務者自身の行為によってその適用が受けられなくなるものについて説明を求めるものである。


ということらしいです。
この中で僕が書いたのは(2)だけ・・・

やっぱり無理っぽいですね。一個だけ柱があるだけでちょっと
ほっとしてしまいました。
計算重視で採点してくれないかな・・・

ランキングは何位?
今年の理論サブノートですが、先日一通り眼を通しました。

配置、様式が変わってる他に、国営事業用宅地がなくなっていて、
趣旨は全てなくなっていました。

今、考えてるのはやっぱり新しい形式で覚えていくか、
古いままで覚えとくかどうしようかなと思っています。

学校の試験は範囲なしで受ければいいと思っているんで問題はなく、
一番、どうかなと思うのが、柱上げがしやすいかどうかです。

今年の分は、見た感じ、柱上げはしやすそうに思います。

ただ、僕も去年までの理サブの使用方法として、
回す順番を重視して、柱上げができるように対策はしていました。

かぶってる理論を除いたら全55題前後くらいなんですが、
例えば、納税義務者だったら1・2・13・35・57とか
ゆう感じでブロックを10個以上作って、その順番で、
少し意識しながら回していました。

この区分は、応用理論テキストから作りました。
この場合、例えば問13だったら、課税価格っていうグループにもかぶるわけですが、
その場合は、その区分の表に赤で問13も書いておいて、見たときに
課税価格にも入るっていうことを意識だけするようにしていました。

例 課税価格 1・2・11・13・14・15・16・・・・・・

みたいな感じで。

こういう覚え方をやっているんで、今年の理サブについては
題を見て、柱上げできたら充分な気もするのです。

ただ、番号が飛び飛びなんで、消去法がしにくいんですよね。
思い切って、オリジナル番号をつけよかなと思ったり。

それともうひとつ怖いのは、ないと思うし、ほぼ書けるとは思うんですが、
新しい理サブのべた書き問題。
ないとは思いますが・・・


悩むところですが、
今年は初めて理論マスターを買ったんで、
それを読んでからまた考える事にします。

ちなみに去年は理論ドクターは買って、
新規は覚えてませんが内容はある程度やっていました。

ランキングは何位?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。